明智光秀グッズ 発売

今回は2020年の大河ドラマ麒麟(きりん)がくる」の主人公、明智光秀のグッズをご紹介します

 

■明智光秀とは?

明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。 戦国大名・織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こして主君を自害させた。 直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れる。

明智光秀はとても頭がよかったそうです😆その頭のよさは織田信長のお墨付きだったそうで😊
目立った活躍を見せたのは織田信長に仕えてからのことで、明智光秀が歴史の舞台に出てきたのは、きっと織田信長のお陰なのかもしれませんね✨

でもやはり明智光秀と言えば本能寺の変が有名ですよね👀

 

■本能寺の変とは?

本能寺の変(ほんのうじのへん)は、天正10年6月2日(1582年6月21日)早朝、京都本能寺に滞在していた織田信長を家臣・明智光秀が謀反を起こして襲撃した事件。

信長は寝込みを襲われ、包囲されたのを悟ると、寺に火を放ち自害して果てた。信長の嫡男で織田家当主信忠は、宿泊していた妙覚寺から二条御新造に退いて戦ったが、やはり館に火を放って自刃した。2人の非業の死によって織田政権は崩壊し、天下人となった光秀であったが、中国大返しで畿内に戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れて、僅か11日後に光秀もまた同様の運命を辿った。この事件は戦国乱世が終息に向う契機となったので、戦国時代における最後の下剋上とも言われる。

なぜ明智光秀が織田信長を襲ったのか…日頃からの恨み…自分が天下人になりたかった…秀吉や家康と手を組んでいた…足利家や朝廷などに頼まれた…などのざまざまな説があり、その理由は今も明らかになっておらず、戦国最大のミステリーと言われているそうです😓

 

さて今回はそんな明智光秀のグッズをご紹介します😆✨

ラインナップは…

①兜ストラップ

②アクリルタグキーホルダー

③両面アクリルキーホルダー

④お守り根付

⑤ロータリーキーホルダー

の、5種類です😆🎶

主に明智光秀の旗の「水色桔梗」をイメージしたデザインになっています😆

こちらは人気の兜ストラップです!とても精巧な作りになっていてかっこいいですね😆✨

今回ご紹介した商品は全て現在発売中ですので興味がありましたら是非お買い求めくださいね!😉✨

 

 

 

                             

野澤作蔵商店では寄木細工、観光土産の販売も行っております。

興味がありましたら是非お気軽にお立ち寄りください!

 

■詳しくはこちら

                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。